過失割合はどうやって決めるのですか?

過失割合には、多くの裁判例を踏まえて作成された一応の目安があります(判例タイムズ社「民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準」)。
上記基準では、大まかな事故の類型ごとに過失割合が決められており、その基本割合に事故時の状況に従った修正要素が加わり、最終的な過失割合が決められます。
往々にして、保険会社は自社に有利な過失割合を主張してきます。それに反論するためには、上記の基準にしたがった反論をする必要がありますが、中々難しい作業になりますので、弁護士に相談することをお勧めします。