交通事故証明書

交通事故証明書とは、交通事故の発生を証明するもので、事故の発生日時、場所、当事者の住所、氏名、事故類型などが記載されています。
示談をするにしても裁判をするにしても、交通事故証明書は、損害賠償請求に必要な書類の一つですから、必ず発行を受けるようにしましょう。
交通事故証明書を申請できる人は、事故の当事者、または証明書の交付を受けることについて正当な利益を受ける人(損害賠償請求権のある親族、雇い主等)です。
申請方法は、最寄りの自動車安全運転センターの窓口で申請できます。申請用紙(郵便振替申請用紙または窓口申請用紙)は、自動車安全運転センター事務所のほか、警察署・交番・駐在所等に備え付けてあります。
なお、警察への届出の無い事故については交通事故証明書の発行がなされません。交通事故に遭った場合は、ただちに警察へ届出ましょう。