弁護士費用特約に加入されているかご確認下さい

弁護士費用特約とは

弁護士費用特約とは、自動車保険の特約の一つで、交通事故の被害に遭われた場合、ご自身が加入されている自動車保険会社が法律相談、示談、裁判等の弁護士費用を補償してくれるというものです。

補償金額は保険会社によりますが、上限で300万円(法律相談料は10万円)と設定されている保険が多いです。

通常、交通事故で弁護士費用が300万円を超えるケースはほとんどありませんので、弁護士費用特約によって、経済的な負担をすることなく弁護士に依頼することが可能です。

弁護士費用特約を利用できる範囲

保険の内容によりますが、原則として以下の方は弁護士費用特約の対象となります。

  1. 自動車保険の被保険者(ご本人)
  2. 被保険者の配偶者、同居の親族
  3. 被保険者又は配偶者と別居している未婚の子

弁護士費用特約についての確認方法

ご自身が弁護士特約を利用できるかについては、ご自身の自動車保険の保険証券をご確認頂くか、保険会社にお問い合わせ下さい。

また、相談時に保険証券をご持参頂ければ、弁護士が保険会社に弁護士費用特約が利用できるか否か確認することもできます。お気軽にご相談ください。

弁護士費用特約によるご依頼のすすめ

事務所にご依頼された多くの方は、弁護士費用特約を利用することによって、弁護士費用のご負担なく解決されています。ご自身の保険の契約内容をご確認して頂き、弁護士費用特約を是非ご利用ください。